本文へスキップ

キリシタンのあしあとを求めて各地を旅してめぐります♪

トップページ > 史跡案内 > 富山 > 妙萬寺

妙萬寺

                           富山県:浦上キリシタン関連史跡

浦上キリシタンの収容所だった寺


長崎から流配されてきた浦上キリシタンを収容した寺の一つ。
富山藩に流配された42名の信徒たちは29カ寺に分囚され、棄教を勧める説諭を受けました。



妙萬寺


妙萬寺では1871(明治3)年、ユキが死亡しました。夫の清兵衛は金沢に収容されており、娘のハツ、ミツ、フサは大塚の各寺に1人ずつ別々に預けられ、一人息子の清次郎(5歳)と2人で妙萬寺に囚われていました。

妙萬寺の過去帳には「御廟草付へ葬る」とあるので、長岡御廟の近くに埋葬されたとみられます。




妙萬寺

山門

妙萬寺

境内



 現地への行き方
JR呉羽駅の北に位置しています。住所は富山市高木1596です。



この地図は大体の位置を示すものなので、訪問の際は現地の案内や地図で所在地を確認してください。

インフォメーション
《本サイト内の関連ページ》

《本サイト以外のサイト》


                                          NEXT >>